サイバーナイフ

cyb01.jpg
サイバーナイフ CyberKnife
サイバーナイフは高精度ロボットアームに小型の放射線治療装置を搭載した定位放射線治療専用機です。当院では最新機の「CyberKnife M6 System」(Accuray)を設置しました。同機種では国内3台目です。標的の病巣に対して精密工業で使われていたロボットアームを活かして、三次元的な多方向から正確なピンポイント照射を行います。これによって正常組織へは極力照射せず、狙った病巣だけに高線量を与えられます。
照射位置自動修正システム
サイバーナイフの治療中には高解像度のX線画像でその時々に照射している位置を確認出来ます。体のずれや呼吸などによる病巣の動きに対応した照射が可能です。
1回の治療時間と回数について
サイバーナイフは1回の治療で高線量の照射が可能です。1回の治療時間は20~60分ですが、すべての治療が1回から数回で完了します。通常、入院は必要ありません。 
主な適応疾患について
  • 悪性腫瘍(原発性・転移性を問わず 脳腫瘍、頭頸部がん、脊髄腫瘍、肺がん、肝がん、前立腺がん 等)
  • 良性腫瘍(脳脊髄動静脈奇形 等)