当院は陽子線治療サイバーナイフトモセラピーという 3種類の放射線治療装置を有しており、 それぞれの特徴を活かした治療を提供しています。また、必要に応じて複数の装置のコンビネーション治療を提案しています。

さらに、腫瘍に近い腸管等の危険臓器がある場合、ゲルスペーサーを腫瘍と腸管等の間に挿入して距離を保ち、 高い線量でも安全に放射線照射をできるようにするなど、徹底して安全をな放射線治療の提供を目指しています。

センターからのお知らせInformation